【キッチン掃除】オキシ漬け1時間で簡単に頑固な油汚れがとれる

掃除

オキシ漬け(オキシクリーンを溶かして漬ける掃除法)
と出会うまでは何時間も頑固な油汚れをゴシゴシしていました。

ひつじさん
ひつじさん

何個のスポンジを犠牲にしたことか…

コンロの五徳、換気扇をオキシ漬けして1時間放置するだけで
頑固な油汚れが簡単にキレイになったんです

6ステップでオキシ漬けのやり方をお伝えします。

スポンサーリンク

オキシ漬けのやり方6ステップ

  1. 換気扇、五徳など55℃〜60℃お湯につける
  2. オキシクリーンを入れる
  3. 1時間程度付けておく
  4. 付けている間に他の場所を拭き掃除
  5. 1時間経った換気扇、五徳を洗う←頑固な油汚れが簡単に落ちてる
  6. 乾かして設置する

肌が弱い方はゴム手袋をはめて作業しましょう。
シンク、キッチン桶にお湯をためて
オキシクリーンを入れます。
シンクの栓が無かったので
水を入れたビニール袋で止めています。

分量の目安

引用:オキシクリーン日本公式サイト

1時間ほったらかし

約1時間ほどオキシ漬けします。
(黒ずんでして汚いですね。)


油汚れのものと水アカのもの分けて漬け置きしました。

オキシ漬け1時間してる間に他の場所を掃除

オキシ漬けしている間に、
コンロや電子レンジなど拭いていきます。

  1. オキシ液(換気扇などつけている液)に雑巾やウエスを浸して固く絞る
  2. コンロ、炊飯器、電子レンジ、ポット、冷蔵庫を拭く
  3. オキシ液雑巾とは別の濡れ雑巾で拭く
  4. 乾拭きをする

デニムで磨くのもオススメです。
(デニムで色落ちや細かい傷がついてしまう場合もありますので
事前に確認してから磨きましょう)


オキシ漬けしている間にキッチンもオキシ液で拭いてピカピカに

スポンジで軽くこする

1時間オキシ漬け終わったら
スポンジで軽くこするだけ
頑固な油汚れが取れました


オキシ漬け掃除のおかげで換気扇、五徳にこびりついた油汚れをゴシゴシしなくなった

乾かして設置する

乾かす又は拭いて五徳や換気扇など取り付けて
掃除完了

まとめ

今まで頑固な油汚れに何時間も格闘していたのが
オキシ漬け掃除にしたら
簡単に掃除が終わっちゃいました。

キッチンの他にも洗濯機、お風呂もオキシ漬けしてキレイにした記事をまとめました。

イラスト:いらすとや

コメント

タイトルとURLをコピーしました