2泊3日リュックで国内旅行に行こう!女性の荷物リストと減らすコツ

旅行

いつも旅行をするときは荷物が重くて
多くなるからキャリーケースは必須、
自分だけ大きい荷物を持ち歩いて疲れてしまう…
そんな経験はありませんか?
より快適に身軽に楽しい旅行にしてもらいたい
月1回以上は旅行に行くゆーまる(@yuumaru_travel
が荷物を減らすコツをお教えします。

  • 化粧品類は小さなボトルに詰め替え、あるいは試供品を持っていく
  • ホテルのアメニティ(備品)を積極的に使う
  • トラベルポーチにまとめてリュックに入る目安にする
  • あると便利だけどなくても大丈夫なものは持っていかない
スポンサーリンク

持ち物リスト一覧

写真にはありませんが常備薬とパンフレット入れのクリアファイルも持って行きます。

いつも旅行に行くときの持ち物リストです。
リスト化しておくと忘れ物も減ります。

保存して活用してみてくださいね!

チェックポイント

持ち物リストを参考に荷物を入れると忘れ物も減る

化粧品類は小さい容器に詰め替える

女性がどうしても荷物が増えてしまいがちなのが化粧品類です。

小さい容器や試供品を持っていきましょう。

基礎化粧品

旅行の時でも家で使っている化粧水、化粧品を大きい容器ごと
そのまま持っていっていませんか?
100均でも売っているボトルに詰め替えるだけでもとても荷物を減らせます。

詰め替えるのは面倒という場合は試供品でもらう1回分の洗顔料など
旅行に持っていきましょう。
ホテルによっては化粧落としや化粧水がアメニティでもらえる場所もあるので
チェックしておけば持っていかずに済みますよ。

チェックポイント

基礎化粧品を小さいボトルに詰め替えたり
試供品を持っていって荷物も減らそう

メイク道具

メイク道具は下地とファンデが一緒になっているBBクリーム
リップ、チークが兼用になっているものを持っていきます。
サンプル品でもらったファンデーションを持っていって使用することもあります。

チェックポイント

BBクリーム、リップ・チーク兼用の化粧品など持って行きポーチを小さくする

歯ブラシはホテルにあるものを使う

歯ブラシ、クシ、ボディータオル、消臭スプレー、
アイロン、スリッパなど
ホテルでもらえるもの、
借りれるものは持っていかない

日本のホテルはアメニティが充実しているので
ホテルのHPを確認して荷物を減らしましょう。
私はホテルにある浴衣やワンピースタイプのナイトウェア
で寝ることができるのでパジャマも持っていきません。

ドライヤーも風が弱くてガッカリするときもありますが
そんな時はバスタオルを頭の上からかけて
その上から風を当てたりして時短しています。

事前にホテルのHPで確認して歯ブラシやパジャマは持っていかない

圧縮袋・トラベルポーチにまとめる

100均に売っているトラベルポーチ、圧縮袋にまとめることで
リュックの中にどのくらい入るか目安になります。

中身が見えないランドリーポーチに入れれば
旅行の後もそのまま洗濯機に入れられて便利です。

服にも減らすコツがあります。
下着や靴下は古いものを着て行ってホテルで捨てていきます。
ボトムスは重くなりやすいのでトップスを変えるだけのコーデ
ワンピースなど1着で済む服を持って行くことをお勧めします。
小さくまとめるのでシワになりにくい服を選ぶのもポイントです。
少ない服でコーディネートする方法も考えることができて楽しいですよ。

トラベルポーチにまとめて
リュックに入る量を目安にしよう

現地調達して持って行くものを減らす

ひつじさん
ひつじさん

折りたたみ傘、充電器
持って行ったけど使わなかったな…


心配だから念の為持っていこうと荷物がいっぱいになっていませんか?
結局旅行先で使わなかった荷物はありませんか?
場所にもよりますが都市部の観光地やコンビニがあれば購入できたり
傘やスマホの充電器などレンタルで時間単位で借りれたりするので
思いきって荷物を減らしてみましょう。

スマホ充電器レンタル:ChangeSPOT
傘レンタル:アイカサ


お土産として買って旅行の思い出にするのもいいですね。

「もしかしたら使うかも?」と重い荷物になるなら
旅行当日使うことになったらレンタルや買うことも考えてみて

まとめ

  • 化粧品類は小さなボトルに詰め替え、あるいは試供品を持っていく
  • ホテルのアメニティ(備品)を積極的に使う
  • トラベルポーチにまとめてリュックに入る目安にする
  • あると便利だけどなくても大丈夫なものは持っていかない

ず持っていくものリスト

  1. リュック
  2. 財布
  3. 現金
  4. クレジットカード・電子マネー
  5. 保険証
  6. 免許証
  7. 交通系ICカード(Suica)
  8. 家の鍵
  9. スマートフォン
  10. 充電器
  11. トラベルポーチ・洗濯ネット
  12. 着替え(2日分、ワンピースコーデで減)
  13. 下着・靴下(2日分)
  14. パーカーorカーディガンorストール
  15. 基礎化粧品4点
    (メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液)
  16. メイク道具10点
    (BBクリーム・アイブロー・ビューラー・マスカラ・アイライナー・アイシャドウ・チーク・リップ・ヘアピン・ヘアゴム )
  17. ワセリン
    (リップクリーム、ハンドクリーム、
    保湿クリーム、ワックス用)
  18. サコッシュ or トートバック
  19. エコバック
  20. ビニール袋
  21. ハンカチ(2日分)
  22. ティッシュ
  23. 絆創膏
  24. 常備薬(酔い止め・痛み止め)
  25. 消毒液・ウェットテッシュ
  26. B5クリアファイル(パンフレット入れる用)
  27. マスクケース

場合によって持って行くものリスト

  • 切符・搭乗券・チケット
    (電子化されている場合、スマホは必須)
  • 日傘兼用折りたたみ傘・レインコート
  • パジャマ
  • シャンプー・コンディショナー
    ボディソープ
  • ガイドブック
  • カメラ
    (スマホのカメラが高性能なので
    最近は持って行きません)
  • ヘアアイロン
  • 生理用品
  • アクセサリー
  • フェイスタオル、手ぬぐい
    (日帰り温泉用)


季節によって必要なものリスト

  • (冬)カイロ
  • (冬)マフラー
  • (冬)手袋
  • (冬・夏)帽子
  • (夏)日焼け止め
  • (夏)冷感タオル

昔の私は重い荷物のせいですごく疲れてイライラして
せっかくの旅行を台無しにしていました。
旅行で荷物が少ないと動きやすくなります。
荷物を預ける時間が省けるので旅行の時間も増えます。
荷物を減らしてより楽しい旅行にしてくださいね。

イラスト:いらすとや

写真・イラスト:写真AC

コメント

タイトルとURLをコピーしました