ティファール電気ケトルは大きい注ぎ口で軽くて持ちやすい

日常

ヤカンを使っていた頃は火を使うので目が離せなくて不便
かといってポットを使うほど頻繁にはお湯を使う機会はありません。
電子ケトルは欲しい分だけすぐにお湯が沸いて使えるから便利でした。
愛用しているティファールの電子ケトルをご紹介します。

購入のきっかけ
  • ヤカンだと火を使うから目が離せなくて不便
  • ポットほど頻繁にお湯を使う機会はない
  • 電子ケトルは欲しい分だけお湯がすぐに沸いて便利
ひつじさん
ひつじさん

ティファールの電気ケトルを検討している人に
良いと思ったところ、悪いと思ったところを
知ってもらえたらいいな

スポンサーリンク

あっという間にすぐに沸く

ティファールの宣伝でもある

あっという間にすぐに沸く

今回紹介するティファール ヴィテス ネオ ハイパーモデル KO5011JP
沸騰までの時間は140mlのカップ一杯で約1分
MAX1Lで約4分30秒で湧きました。
※水温や室温によって沸騰時間が変わる可能性があります。

 
1杯(140ml)約1分で沸く
 

本体が軽い

本体が軽く(約1Kg)お湯を入れても
そんなに重く感じないので
片手で持ち上げやすかったです。

 
軽いので片手で持ち運びやすい
 

大きい注ぎ口

注ぎ口が大きいので
粉末の飲み物を溶かすときはもちろん
カップ麺のお湯を使うなど
一気に沢山のお湯を入れたいときも便利でした。

 
注ぎ口が大きいから一気にお湯を入れられる
 

蓋と本体がくっついている

本体と蓋がくっついていると
いちいち蓋を置いたり置き場所を探す必要がなくて楽でした。

開け閉めは上のボタンでワンタッチです。
水道水から水を入れているので蓋をワンタッチで開けて
蛇口から水を入れたら電気ホルダー(したの沸かす部分)
に向かいながら蓋をしめてお湯をすぐにスイッチを押せて便利です。

 
ワンタッチの蓋と本体がくっついていて楽にお湯が沸かせる
 

メモリが分かりやすい

メモリは0.5L、0.7L、1Lが外側に書いてあり
大きくてとても見やすいです。

 
外側に大きいメモリがあって水を入れやすい
 

空焚き防止機能付き・自動で電源がオフにしてくれる

スイッチを押すとランプが点灯します。
空焚き防止機能もついており
沸騰すると自動で電源がオフになります。

 
空焚き防止、自動電源オフで安心
 

電気コードが収納できる

コードの長さは約130センチあり
コンセントから遠くても十分な長さです。

使わないときは電気コードを
収納することもできるのでかさばりません。

  
長い電気コードも収納できるのでかさばらない
 

注ぎ口にほこり防止カバー

注ぎ口にはほこりを侵入を防ぐカバーが付いており
そのカバーは取り外し可能なので
汚れてもすぐに掃除することができます。

 
ほこりも入りにくく掃除もしやすい注ぎ口カバー
 

お湯を注ぐと垂れる

お湯を注いだときに注ぎ口からお湯が少し垂れてしまいます。

ひつじさん
ひつじさん

 
注ぎ口と器を沿わせて注ぐと垂れるのも半減できるよ
 

まとめ

ティファールの電子ケトルを購入したおかげで
快適にお湯を沸かせるようになりました。

ティファール電子ケトル
  • 本体が軽い
  • 大きい注ぎ口
  • 蓋と本体がくっついている
  • メモリが見やすい
  • 空焚き防止機能、自動電源オフ機能付き
  • 電気コードが収納できる
  • ほこり防止カバー
  • 注ぐとお湯が垂れる

ティファール 電気ケトル 1L ヴィテス ネオ ハイパワーモデル ホワイト KO5011JP

イラスト:いらすとや

コメント

タイトルとURLをコピーしました